★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート! お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  青山学院初等部
日程 2015年5月16日(土)
受付 9:00〜
時間 9:30〜12:00
名称 第1回学校説明会
場所 米山記念礼拝堂
回数(全回数) 1(2)
持ち物 申し込み控え 不要
上履き 不要
その他 なし
申し込み(予約) 不要
申し込み方法 -
参加人数 約600人
父親の参加率 約35%(含夫婦連れ)
服装 フォーマル 100%
スマートカジュアル
ラフ
子供向け企画 -
配布物 学校案内
入試問題/解説 -
願書 頒布なし
説明会用レジュメ
アンケート用紙
その他 -
開始前

会場映像等

○ 動画
映像時間  
映像内容 学校紹介
説明会時間 約1時間10分
プログラム1 礼拝
時間 約20分
説明者 宗教主任
内容 讃美歌「われをもすくいし」(アメイジング・グレイス)合唱。青山学院のスクール・モットーである「地の塩 世の光」(マタイによる福音書 5章13節〜16節)の説教。サーバントリーダーの育成が目標。
プログラム2 本校の沿革と初等部教育の特徴
時間 10分
説明者 初等部長
内容 昨年度140周年を迎え、飛躍の150周年を目指す。高等部がスーパーグローバルハイスクールに認定され、初等部でも、1年生から週2時間の英語学習に取り組む。キリスト教信仰に基づく教育のなかで、もっとも大切にしているのが礼拝で、毎朝行っている。神から与えられた賜物を活かすために、教職員が一丸となって、一人ひとりの児童を育成。宿泊行事を充実させ、子どもたちの生きる力、自立心、感謝の心などを育む。自ら学び、自ら体得する学校。5つの約束(親切にします。正直にします。礼儀正しくします。よく考えてします。自分のことは自分でします)を大切にする。
プログラム3 本校の教育の実際
時間 約20分
説明者 教務主任
内容 1年生と2年生、1年生と6年生がペアを組む「パートナー制度」をとっている。本物に触れて感性を育てる教育を重視(例、図工の授業では、月光荘の絵の具を使用)。可動式のプールで、年間を通じて水泳の授業が行われ、5年生の宿泊行事「海の生活」では、2qの遠泳を実施。「総合活動」と呼ばれる活動を、5、6年生全員が週1時間、希望登録制で14のプロジェクトに分かれて行っている。1年生から各学年で宿泊行事を実施し、「雪の学校」(4泊5日)は、3〜6年生までが全員参加。協力して生活する力、やり遂げる力、責任感などを身につける。食堂でいただく給食は手づくりで、食材、食器に気を配り、食事の作法も教わる。電子黒板の活用など、ICT教育にも力を入れ、企業や青山学院大学の研究機関と連携を図っている。
プログラム4 本校の教育を受けて
時間 約10分
説明者 後援会長(初等部・高等部に兄弟で在籍する生徒の保護者)
内容 男女の仲がいい。子どもが成長するにつれて、初等部での生活、基礎の大切さを実感。学校の良さを4点、挙げる。
(1)毎日、日記をつけること…出来事を並べるだけでなく、そのことで何を感じたかなど、感想を書き、親や先生がコメントを記入。子どもの様子がわかり、親と先生の交換日記のような存在になっている。
(2)パートナー制度があること…下級生の世話をすることで、自身の成長につながる。
(3)宿泊行事が多いこと・・・宿泊行事のたびに、子どもが一回り大きくなって帰ってくる。6年生の洋上小学校(8泊9日)は、子どもたちも船員として仕事を担い、働くことの大切さを学ぶ。3〜6年生が全員参加する「雪の学校」では、上下関係を築き、みんなのために自分は何をすれば良いか、自主的に考えて行動する。
(4)学校と保護者の距離が近い
プログラム5 連絡事項
時間 約10分
説明者 教頭先生
内容 入試概要の説明。願書は2015年10月1日(木)から3日(土)まで、郵送のみで受付。9月30日以前、10月4日以降の消印の願書は受理できない。受験番号、面接等の順番に、受付日時は関係しない。10月20日(火)に入試日程説明会。入試期日は11月2日(月)から6日(金)。受験生は期間中の2日間試験を受ける。試験日程の変更はできない。5月23日(土)にファミリーフェアを実施(説明会の後、チケットを販売)。
質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談
個別相談対応者 不明
見学有無 校内施設
自由見学。教室ごとに設けられたテーマで、学校生活を紹介。1年生フロア「1年生の生活」。2年生フロア「本物に触れて感性を育てる」。3年生フロア「人と関わり合う力を育てる」。4年生フロア「身につけた力を活用する」。コンピュータ室「5年生宿泊行事 海の生活」と「6年生宿泊行事 洋上小学校」。図工室「ようこそ ものづくりの空間へ」。音楽室「礼拝賛美」。英語室「Welcome to the English Room」。食堂「毎日の給食」。礼拝室「礼拝について」。
授業 なし
アンケート
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 学校説明会も礼拝から始まり、キリスト教の教えによる人格教育、オンリーワンの教育を目指している。1年生からの英語学習や、ICT教育など、時代に即した教育も実践。6年間で約50日間の宿泊行事は、本校の大きな特長。なかでも船に寝泊まりをして、日本各地に寄港しながら、航海をする洋上小学校(8泊9日)は、貴重な体験。保護者からも「子どもが大きく成長する」と好評のようだ。ほかにも体験型の学習を積極的に取り入れている。また、学校と家庭のコミュニケーションを密にとり、子どもを中心に、学校と保護者が両輪となって、子どもを育てる環境が整っている。
(編集部K)

 >>青山学院初等部の詳しい情報はこちら

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる