★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート! お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  田園調布雙葉小学校
日程 2015年6月20日(土)
受付 9:30〜
時間 10:00〜11:45
名称 小学校説明会
場所 記念講堂
回数(全回数) 1(2)
申し込み(予約) 要予約
申し込み方法 HP
持ち物 申し込み控え
上履き 不要
その他 不要
参加人数 約600人
父親の参加率 約25%(含夫婦連れ)
服装 フォーマル 100%
スマートカジュアル 0%
ラフ 0%
子供向け企画 なし
配布物 学校案内
入試問題/解説 なし
願書 なし
説明会用レジュメ なし
アンケート用紙 なし
その他 小学校だより(プリント)
開始前

会場映像等

なし
映像時間 -
映像内容 -
説明会時間 約1時間40分
プログラム1 本校の教育
時間 約35分
説明者 小学校校長 南部浩士先生
内容 学校が大切にしていることを聖書、星の王子様、天国と地獄、遠藤周作のコラム人間らしさなどを引用して紹介。12年一貫教育の特性、田雙ならではの学習、宗教の時間やマーガレット活動のお話、それぞれの教科の学習形態、児童会、委員会、クラブ活動の概要説明、給食、スクールバス無、スクールカウンセラー設置、保護者の年間来校日数、安心安全対策、ボランティア活動などの説明。そしてこれから入試までの家庭へのお願い。美しい言葉を大切に生活してほしい。たくさんの美しく心を表すことばをかけてあげてほしい。次回9/18の第2回説明会で具体的な教育活動についてお話しするのでいらしてほしい。
プログラム2 何を大切にしているか
時間 約20分
説明者 中高校長 滝口佳津江先生
内容 カリキュラムなどの話は中高のスタートの時にお話しするので、今回は何を大切にしているかをお話する。校長ご自身も小学校からの卒業生。卒業して、ただ懐かしむのではなくそこに立ち帰るのが母校である。雙葉の教育を(1)大切なものを先に入れる (2)ゆっくりじっくりだんだんと (3)詩の順で説明。(3)の詩は中村叶さんの一杯のジュースという詩を引用。これぞ雙葉の校訓の精神。他者に喜んで奉仕ができる。その方らしく喜びをもって他の方のために生きる教育をしてゆきたい。
プログラム3 雙葉とはどういうところかを伝える
時間 約10分
説明者 卒業生(大学2年)
内容 12年一貫教育は全員とかかわることができる。行事を通して他者の痛みを理解する柔軟な強さを学ぶ。小学校の頃苦手な友人でも、高校になるとなくてはならない存在になる事がある。時間をかければ認め合える。12年一貫教育の雙葉のおかげ。外に出て初めていかに暖かく守られていたかということに気づく。一人一人が大切にされることにより自己肯定感が生まれ、自分が望まれている存在であることを知り自信につながっている。
プログラム4 入学試験にかかわる案内
時間 約15分
説明者 副校長先生
内容 今後の施設見学会や学校説明会の案内。出願の留意事項。雙葉が望む家庭、児童。早生まれの考慮。縁故者不要。共働きも家庭と仕事両立できていれば問題なし。出願日程、親の面接日程(変更不可能、ただし運動会と重なった場合のみ可能)。入試当日、天災などの緊急時の通知方法。入学考査の領域。願書を書く上での留意点。合格発表日程。次回説明会の内容の案内。最後に今後出回るであろう無責任な情報に惑わされないように。
プログラム5 DVD鑑賞
時間 約20分
説明者

-

内容 小学校の1年間の様子
質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談 なし
個別相談対応者 -
見学有無 校内施設 なし
授業 なし
アンケート なし
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 小学校の校長は男性(牧師)で穏やかな口調で、お話も一つのお話の中にすべての事項が折り込まれており、小川の流れのようにさらさらとお話が進められた一方、中高の校長は女性(卒業生)で、まず要点を述べて自分が何をお話しするかを明確にしてから話を進め、このメリハリが12年一貫教育の中で、ちょうどバランスが良いのではないかと感じた。中高校長の話の中でこれが校訓の精神そのものと、一杯のジュースという詩を紹介されたが、感動のあまり涙してしまった。生徒の皆さんにもお話しされたそうで、その年の校長宛ての年賀状には、随分とその詩についての感想が書かれていたそうで反響が大きかったようである。また、小学校説明会ではあるが、12年一貫教育のため中学高校の状況も説明が必要なのでと、校長のお話のほかに、講堂入口手前に中高の行事、部活、宗教、カリキュラム、進路指導、進学実績などがおおきく掲示されていた。小中高6.3.3の教育というより、12年間でじっくり教育していく学校という印象をもった。
(編集部M)

 〉〉田園調布雙葉小学校の詳しい情報はこちら

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる