★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート! お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  宝仙学園小学校
日程 2015年6月12日(金)
受付  
時間 11:00〜12:00
名称 学校説明会
場所 宝仙ホール
回数(全回数) 1(2)
申し込み(予約)
申し込み方法 HP
持ち物 申し込み控え 不要
上履き 持参
その他 なし
参加人数 約600人
父親の参加率 約10%(含夫婦連れ)
服装 フォーマル 100%
スマートカジュアル 0%
ラフ 0%
子供向け企画 なし
配布物 学校案内
入試問題/解説 なし
願書

説明会用レジュメ
アンケート用紙
その他 宝仙学園ガイドブック 募集要項 公開授業及び説明会のご案内 
校長直筆お手紙 在校生出身幼稚園・保育園・住所地域一覧 
スクールダイアモンド
開始前

会場映像等

スライドショー
映像時間 10分
映像内容 小学校の1年間の様子
説明会時間 約1時間
プログラム1 校長あいさつ・現状・特色・理想
時間 約14分
説明者 校長先生
内容 宝仙学園は創立87年目。小学校は63年目。理事長が住職で仏教系の学校。愛情と信頼があふれる学校を理想とし、この理想に近づくために教師には、豊かな人間性と高い専門性を求める。また、日々快適な生活を送ってもらう為に、机やトイレなどハード面の改善、教育内容や安全安心対策などのソフト面の充実も図っている。
プログラム2 教育内容
時間 11分
説明者 百瀬先生
内容 「慈悲の心」を建学の精神とした仏教系の学校。ただし宗教的な環境の中で情操教育を行うが、宗教の授業はない。電子黒板を導入し、1年から6年まで英語の授業がある。教育目標は学校案内の通りで、高い学力と豊かな情緒をキャッチフレーズとしている。宝仙の基礎基本(生活面の安定→高い学習意欲→習慣化)を身に着ける。
プログラム3 進学校としての進学指導
時間 5分
説明者 5年担任 千葉先生
内容 それぞれの児童にふさわしい中学を選ぶ。低学年で宝仙の基礎基本を身に着け、5年から受験に向けた学習になる。・5年から教科担任制 ・国語算数は習熟度別授業 ・6年の1学期で小学校全課程修了。2学期からは発展や補修。・学校独自の模擬テスト。1年生から中学受験を意識した生活を送っている。
プログラム4 学校紹介ムービー
時間 約15分
説明者 -
内容 先生方が制作した学校の1年間の生活や行事の動画を上映。生徒にインタビューしたり、楽しそうな学園生活が伝わってきた。全生徒でするけん玉大会の様子では、10分間も同じ技を続ける生徒が何人もいて圧巻だった。
プログラム5 入試日程その他
時間 約7分
説明者 加藤先生
内容 日程は募集要項P3〜4の通り。入学人数の比は、内部:推薦:一般は1:1:1、倍率から見ると推薦入学の方がかなり入りやすい。給食の食物アレルギーはできる限り対応。給食も教育活動の一環とみなし、お弁当は不可。
プログラム6 入試概要
時間 約8分
説明者 加藤先生
内容 試験でみたい子どもの力、試験内容を配布資料のプリント参照しながら説明。それぞれ今までの例題をスライドで表示しながら詳しく説明してくれる。ペーパーテストは点数をつける。難易度や合格最低点は、一般入試の方が高い。→推薦の方が有利。
宗教は問わないが仏様に手を合わせる行事がある事をご承知おきください。
質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談
個別相談対応者 教員
見学有無 校内施設
授業
アンケート
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 昨年より今回の学校説明会への申し込みが200名近く増加したとのこと。説明会の案内には校長直筆のあいさつ状が入っていたり、先生方の手作りの学校紹介の動画など、人間味のあふれる学校という印象をもった。運動場は狭めだが狭いなりに施設充実しているようで、校長曰く狭いながらも楽しい我が家とのこと。立地は駅から近く低学年でも十分楽に通えるのではないだろうか。また、仏教系の学校ではあるが、宗教色は濃くなく、子どもたちものびのびと楽しそうにしていたのも印象的である。
(編集部M)

 >>宝仙学園小学校の詳しい情報はこちら

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる