★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート! お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  関東学院小学校
日程 2015年7月24日(金)
受付  
時間 18:30〜
名称 KANTOイブニング説明会
場所 礼拝堂
回数(全回数)  
申し込み(予約)
申し込み方法 FAX
持ち物 申し込み控え
上履き
その他 外履きを入れる袋
参加人数 約150人
父親の参加率 約50%
服装 フォーマル 約95%
スマートカジュアル  
ラフ 約5%
子供向け企画 なし
配布物 学校案内
入試問題/解説 なし
願書
説明会用レジュメ なし
アンケート用紙
その他 入試案内 卒業生進学先 NEWS (プリント) 学校だより 
開始前

会場映像等

映像時間 約10分
映像内容 学校の様子(スライドショー)
説明会時間 約1時間20分
プログラム1 教育理念 教育目標
時間 約25分
説明者 校長先生
内容 学院の沿革、130年前に横浜山手に大基の学校ができる。100年前現在の土地三春台に移設、60年前小学校ができる。この130,100,60の数字を覚えてほしい。40年後振り返りこの学校でよかったと、そしてまた子供も入れたいと思える学校でありたい。また、夢を育む学校でありたい。その夢は職業の夢でも達成の夢でも良いが、何のためにその仕事に就きたいのか、目的をもった夢をもってほしい。本校の6年間のキリスト教教育で、奉仕の心を培うことにより、人のために役立つ仕事に就きたいという夢を持てるようになる。次に本校が求める子供像は、子どもは大人が愛をもって子どもの話を聞いてあげるおと、聞いてくれる人の言葉は聞こうとする。本校は愛されて話しを聞いてもらっている子どもを求める。最後に関東学院の教育について、関東学院は7つの学校から成り、総勢15000人の学生がいる。小学校全生徒430人では無理なことでも15000人の規模となると色々なことができる。例えばJリーグのサッカーの試合を協賛してみたり、みなとみらい大ホールでクリスマスコンサートを開きオーケストラと一緒に歌ったり、色々なプログラムの活動を経て、力をつけ、夢を育んでいってほしい。
プログラム2 学習指導 進学について
時間 約10分
説明者 5年生担任
内容 本校は共学校。男女が一緒にいることは自然なこと。男女等しく机を並べ奉仕活動をすることで友達関係が男女の差がなく築けている。
学習面はまずは基礎学力の向上が基本。3年生以上は教科担任制、実務教科専科制。社会理科の副教材は学校手作りの物。
一貫教育でありながら中学受験も可能。内部進学率は60〜70%、その他は他校受験をチャレンジ。残念だった場合は外部受験でまた関東学院の受験は可能。内部受験か外部受験を選択できる開かれた一貫校。
どういう子を求めるか?
 ・お話が聞ける子
 ・自分の気持ちを表現できる子
 ・明るく元気に仲良く遊べる子   を求めます。
プログラム3 6年間の成長
時間 約20分
説明者 6年生担任
内容 スライドショーを見ながら1年から6年の成長の様子を比較。1年生は友達を知る。2年生は協力を覚えて友達と学ぶ楽しさを知る。3年生は身の回りの事象に興味を持つ。4年生は社会と自分のつながりについて考える。5年生は自分らしさを磨き上げる。6年生最高学年としての目標をもつ。
校訓は『人になれ 奉仕せよ』 サービスグループという当番制で学内の奉仕活動をするグループの説明。6年間の奉仕活動により周りに気を配れる子供になっている。
プログラム4 安全対策・スクールランチについて
時間 約10分
説明者 音楽教員
内容 通学圏の説明。横浜市内が多い。具体的な安全対策、日常の警備の説明。
2013年4月よりスクールランチを導入。月曜と金曜は全校でスクールランチ。火水木は注文制。お弁当でも構わない。アレルギー対策も万全。栄養のバランスを考え、共に楽しく食事をいただく大切さを食育の一環として学ぶ。
プログラム5 オリブの会の組織の説明・子供を通わせたきっかけ
時間 約15分
説明者 在校生保護者(オリブの会会長)
内容 オリブの会とは、在校生の父母で構成されている委員会、部会、役員会の総称。ご自分は中学からの卒業生で、中1のころクラスメイトとけんかをし仲裁に入ってくれたのが内部生で、その人の仲裁の仕方に魅せられ、子どもたちは小学校を受験させた。中3男子・小4女子のお父様。子どもたちは毎日楽しく通っている。在校生の親も満足しているし子どもたちは輝いている。
質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談 なし
個別相談対応者 -
見学有無 校内施設
授業 なし
アンケート
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 夜の説明会だったので、父親の参加が目立った。どの先生方も笑顔で穏やかそうで、対応が丁寧であった。特に校長先生の穏やかでわかりやすいお話に引き込まれた。また、他の先生方の説明も普段の学校の雰囲気がより伝わるよう思考を凝らしてくださり、先生方がご自分たちの学校を愛し自信を持っている感じが伝わってきた。また行く途中、下校する学生たちとすれ違ったが、中学生は中学生、高校生は高校生らしく、とても好印象をもった。卒業後はこんな雰囲気の中高生になるのかと想像ができ、とても良かった。そしてみんなが楽しそうに下校していた。学校はかなりの高台にあり、階段や坂道が少々キツく感じたが、学校からの眺めはとても良かった。また時代の流れに即し導入された給食だが、お弁当でも給食でも選択できるのは魅力である。
(編集部M)

 >>関東学院小学校の詳しい情報を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる