★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート! お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  洗足学園小学校
日程 2015年8月22日(土)
受付  
時間 9:30〜10:30
名称 入試説明会
場所 中高大講堂
回数(全回数) 2(2)
申し込み(予約) 不要
申し込み方法 -
持ち物 申し込み控え 不要
上履き 不要
その他 不要
参加人数 約900人
父親の参加率 約35%(家族での参加も見受けられた)
服装 フォーマル 約95%
スマートカジュアル 約5%
ラフ
子供向け企画 なし
配布物 学校案内
入試問題/解説 なし
願書
説明会用レジュメ なし
アンケート用紙 なし
その他 洗足小学校Q&A 教室配置図 説明会質問票 募集要項
開始前

会場映像等

なし
映像時間 -
映像内容 -
説明会時間 約50分
プログラム1 説明会の流れ
時間 約5分
説明者 入試広報部 宮田先生
内容 校長先生あいさつ、入試の説明の後、希望者は校内見学、個別相談有り 校長先生あいさつ後質疑応答用紙回収
プログラム2 教育内容 沿革 理想
時間 約21分
説明者 吉田校長先生
内容 小学校のレベルを超えたオーケストラがある。グローバル化が進む今日、国際感覚を養うためにも、英語だけでなく音楽も重要なコミュニケーション手段である。この学校には音楽の教育を受ける環境が整っており、オーケストラにより協調性や思いやりが育まれる。入学後は是非入団させてほしい。お勉強重視の学校というイメージがあるようだが、3年生以上の合同林間学校など勉強以外の行事にも力を入れている。夏休みには毎年教員の研修も行っている。創立90周年を昨年迎えた洗足小学校は創設者の前田先生の影響で、ミッションではないがキリスト教的考えがある。謙虚に他者や社会に奉仕貢献できる人間になってほしい。高い志をもち、その為に辛抱強く努力し、夢をあきらめない。そういう人間になるための基礎作りをしエネルギーを与えるのが小学校の役目。最後に本校が求める受験生は、中学受験を積極的に考え、それをフォローできる家庭で、いつも何事にもなぜ?と考えている子ども、またなぜ?を投げかけているご家庭のお子さんを求めます。
プログラム3 一般入試の説明
時間 約23分
説明者 入試広報委員長 松下先生
内容 募集要項参照しながら補足説明。 募集人数、願書の書き方、訂正の仕方(面接資料の書き方も含む)、昨年の実質倍率(男子3.2倍、女子2.9倍)、補欠の連絡方法、試験概要、時間配分、当日の持ち物、1日の流れなどを細かく説明。最後に9月末の運動会に是非いらしてください。と締める。
質疑応答 約10分 対応者:校長先生・教頭先生
相談内容 ・入試までにすること→ペーパーの練習、人の話をよく聞く、
 きちんとした日常生活。
・英語教育について→3年生以上週1コマ。
 中学受験に必要ないためこれ以上時間をとるのは難しい。 
・成績ごとのクラス分けや順位発表→無
・防災関係→下校班を作ったり、ICカード導入、私立間交流もあり、
 備蓄も万全。 
・登下校の親の付き添い→入学後1週間付き添いで慣れる。
・OB.OG会→積極的。 
・1年生からオーケストラに入れるか→ほぼ希望の楽器につける。
・アフタースクールは?→無 地元の学童を利用。
個別相談
個別相談対応者 教員 保護者(年長のみ希望制)
見学有無 校内施設 全体会終了後希望者のみ
授業 なし
アンケート なし
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 夏休み中と言うこともあって下のお子さんも連れて家族で参加している方もいた。今年度の受験生だけでなく、他学年の保護者もたくさんいたようだ。今回は入試説明会だったので、学校の様子は校長のお話しだけだったが小学生の域を超えたオーケストラをかなり強調しておられたので、是非一度聴いてみたい。ただし毎年の定期演奏会は満員のようだ。、また、願書の書き方や訂正の仕方、備考欄の書き方、試験、面接の概要について、細かく説明してくださり、こういったことからも、とても親切で面倒見の良い学校という印象をもった。
(編集部M)

 >>洗足学園小学校の詳しい情報を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる