★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート! お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  和光小学校
日程 2015年9月15日(火)
受付 9:15〜
時間 9:30〜12:00
名称 和光小学校2016年度生 学校説明会
場所 幼稚園体育室
回数(全回数) 4(6)
申し込み(予約)
申し込み方法 HP
持ち物 申し込み控え 不要
上履き 要(スリッパ貸出有)
その他 なし
参加人数 約80人
父親の参加率 約30%(含夫婦連れ)
服装 フォーマル 約10%
スマートカジュアル 約80%
ラフ 約10%
子供向け企画 なし
配布物 学校案内
入試問題/解説 なし
願書
説明会用レジュメ
アンケート用紙
その他 いちょうまつりのご案内・過去のいちょうまつりの印刷物
開始前

会場映像等

なし
映像時間 -
映像内容 -
説明会時間

約2時間20分

プログラム1 挨拶・今日の予定
時間 約5分
説明者 司会者/副校長 栗原 伸 先生
内容 説明会全体の流れの説明
プログラム2 ご挨拶
時間 約10分
説明者 校長 北山 ひと美 先生
内容 総合学習の締めくくりとして、6年生が行く沖縄学習旅行が今年で29年目となり、参加した児童は【命・平和】について多くの事を学んでいる。沖縄戦、普天間問題など、実際の舞台となっている場所に行き、また、生存者の方の証言を聞ける事ができるのも、和光小学校ならではの強みである。 
プログラム3 授業参観
時間 約40分
説明者 1年2組 古川教諭/ 6年2組 鈴木教諭
内容 1年2組は 算数【くりあがりのある足し算】
6年2組は 総合【特攻隊と沖縄】
プログラム4 授業の話
時間 約25分
説明者 古川教諭/鈴木教諭
内容 (1)6年2組 鈴木教諭
夏休みに自由研究で児童が【零戦】について作った課題を元に授業を行った。 10月の沖縄学習旅行に結びつくように、映像や漫画などの資料を駆使している。
(2)1年2組 算数 古川教諭
算数はただ数字を数えるだけではなく、物事を分けて考えたり、くっつくてみたりして、総合的に学習する。試行錯誤し、算数は現実に存在している事を結びつけている。
プログラム5 教師との懇談会
時間 約45分
説明者 各教諭
内容 5つのグループに分かれての懇談会
プログラム6 終わりの会
時間 約10分
説明者 司会者/副校長 栗原 伸 先生
内容 (1)入試についてのお話
試験内容は全部で5つ 
【数】 簡単な数を数える
【ことば】 一対一での会話
【図形・工作】 決められた形に切り取るなど
【リズム】 リズムあそび 
【身体運動】 走る・でんぐり返しなど
また、集団の中でのなぞなぞ遊びなどの様子を見る。 
(2)いちょうまつりについて、10月4日に開催される一番盛り上がるイベントのお話。 
(3)学童クラブについて、今年で40週年、和光小学校の児童が対象で、学校の1/3の生徒が在籍している。
プログラム7 終わりの挨拶
時間 約5分
説明者 校長/北山 ひと美 先生
内容 近年、学校教育も多様化しておりますが、和光小学校は昔から変わらず【子どもが主人公】であること、学ぶ事が楽しい学校と思えるような学校つくりをしていくことを使命とし、これからも、たくさんの子ども達に集まって欲しい。
質疑応答 ○ 11:00〜11:45
相談内容  
個別相談 なし
個別相談対応者 -
見学有無 校内施設 なし
授業 ○ 9:45〜10:30
アンケート
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 説明会当日、学校は普段通りの授業をしており、校庭では元気いっぱいに走る児童や先生の大きな声が響いていたのがとても印象的でした。 幼稚園体育室の中には、夏休みの自由研究の課題が並べられており、保護者の方が楽しそうに見ていました。中でも一番注目度が高かったのは、やはり、6年生の【沖縄】をテーマにした課題で、普天間問題や沖縄戦の記事など、保護者の方でも改めて考えさせられる程によく出来ていると感じ、和光小学校の総合学習への取り組みの成果では無いかと感じました。
(編集部O)

>>和光小学校の詳細を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる