★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート! お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  田園調布雙葉小学校
日程 2016年9月10日(土)
受付 9:30
時間 10:00〜11:30
名称 小学校説明会
場所 記念講堂
回数(全回数) 2(2)
持ち物 申し込み控え 必要
上履き 不要
その他 校内見学を希望の場合は上履きを持参
申し込み(予約) 必要
申し込み方法 HP
参加人数 約700人
父親の参加率 約35%
服装 フォーマル 95%
スマートカジュアル 5%
ラフ 0%
子供向け企画 なし
配布物 学校案内 あり
入試問題/解説 なし
願書 有料 300円
説明会用レジュメ なし
アンケート用紙 なし
その他 出願書類記入上の留意点プリント、小学校だより、中高紹介パンフレット
開始前

会場映像等

なし
映像時間 -
映像内容 -
説明会時間 約1時間30分
プログラム1 本校の教育について
時間 約36分
説明者 校長 南部 先生
内容 冒頭、直近に行われた6年生のふたばスクールの様子、児童からの暑中見舞いの文面、現在6年生が取り組んでいる「生い立ちの記」などから、児童たちの様子を紹介。
独自性・相互性・自由性を教育の3本柱としている。
卒業生に対する評価は、「じぶんをもっている」「繋がっている」。
小学校が初めに創設され、のちに上位校ができた。教育の下からの連続性がある。12年間同じメンバーなので時期にあった効果的な教育が可能。だからこそ、節目も大切。5,6年は中学に向けてテスト、面接を実施している。
一貫教育の利点は3点。
・家族のような温かさを持つ学校
・アカデミックな空気
・祈る心が熟成されていくこと。
教育の特色は、・宗教教育 ・図書 ・ふたばタイム。
小学校の6年間では学校生活を通して人間としての基礎・基本を作る。基礎・基本の定義は・聞く力・受け止める力・想像する力。学齢が低いほど、周りの人のかかわりがやる気につながる。宿題の多い学校といわれるが、「よいことはどんなにしたくなくてもする。悪いことはどんなにしたくてもしない。」
この他学校独自のステップアップタイム、マーガレット活動の紹介。
学校は家庭とのつながりを大切にしている。豊かさを補完しあえるような、協同できる家庭を望んでいる。1日5分でよいので子供の言葉に耳を傾けてほしい。
プログラム2 安全面と入試に関して
時間 約31分
説明者 副校長 三浦 先生
内容 【安全面に関して】
校舎の耐震対策・緊急時の連絡・備蓄・登下校時メール・防犯対策に関する説明。
【入試に関して】
◆望む子供像
・総合力(子供らしさ、資質、品性・性格の良さ)。
・家庭(基本的な生活習慣があるか、入学後の子供への後押しがあるか、学校と心を合わせて教育しようとする姿勢があるか。)
◆入試の領域
・集団性(周りの子供とのかかわり)と個人性(知的発達)をみる。
試験時間は約3時間。本校は基本的生活習慣の中に「食」の大切さをポイントに置いているが、29年度の考査にお弁当の時間はない。
◆よくある質問への回答
・通学時間は最寄駅から学校までの徒歩時間も含めて1時間以内。
・両親が仕事を持っていても問題ない。
・早生まれの考慮はある。それ以外が不利ということもなく公平。
・縁故者がいないから不利ということはなく公平。
・学校の教育方針を理解し、心を合わせられる家庭で、年齢相応の躾、能力、基本的な生活習慣が身についている子供を望む。
◆出願書類について
・受付は郵送不可
・現住所を記入
・通学経路は記入例参照
・自由記入欄は時間の限られた面接を補うために伝えたい事を記入
・簡易書留使用
◆面接・考査の留意点
・面接日は簡易書留で学校から郵送
・面接は両親がそろわない場合当日事情を話す
・考査日程は変更不可
・棄権および入学辞退する場合は早めに連絡
・車での来校禁止・合格発表は合格者へのみ郵送
・面接、考査日の天候等による変更情報はHPの一般領域に掲載
◆最後に
・無責任であてにならない情報に振り回されないように
プログラム3 聖歌隊による合唱
時間 約25分
説明者 校長 南部 先生
内容 5,6年の聖歌隊による合唱披露。演目は、「いのち」「いきるということに」「地球星歌」の3曲。最後に緞帳前で校長による聖歌隊と歌の内容の説明。
質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談 なし
個別相談対応者 -
見学有無 校内施設 あり 11:30〜13:00
授業 なし
アンケート なし
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 校長先生の大変優しく穏やかなお話しから、学校が子供たち一人ひとりを温かく包み込むような眼差しで育てているのが伝わりました。12年間同じメンバーで、このような温かさの中で成長することができれば、どんな時も安心感と自信を持った人になれるのではないかと感じました。
聖歌隊の合唱では、多くの保護者が感動してハンカチで目を拭う姿が見られました。美しいだけでなく心のこもった歌声は、この時期緊張が高まった保護者の心を温かく癒してくれました。
学校見学では、立ち入り禁止のエリアはほとんどなく、保健室まで見学することができました。夏休みの宿題や、普段取り組んでいる漢字ドリルや計算ドリルもすべて閲覧可能で、レベルの高さがうかがえました。
校舎のエントランスでは卒業生の進路も掲示されており、多くの宿題や時期にあった教育が、進学に着実につながっていることを感じました。
(編集部K)

>>田園調布雙葉小学校の説明会情報を見る 
>>田園調布雙葉小学校の詳しい情報を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる