★ママ・プレママ必見★日常のお買物をサポート! お受験じょうほうTOPへ 
 
学校説明会レポート2018年度入試(2017年実施)
※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。
  聖学院小学校
日程

2017年6月1日(木)

受付 10:00〜
時間 10:30〜12:30
名称 第1回説明会
場所 チャペル
回数(全回数) 1(2)
申し込み(予約) 不要
申し込み方法 -
参加人数 約300名
父親の参加率 約5%
持ち物 申し込み控え 不要
上履き 必要
その他 なし
服装 フォーマル 100%
スマートカジュアル 0%
ラフ 0%
子供向け企画 なし
配布物 学校案内 あり
入試問題/解説 あり 過去三年間分の問題集を販売(1000円)
願書 頒布あり 無料
説明会用レジュメ あり
アンケート用紙 あり
その他 説明会前後に冷たいお茶を紙コップにて手渡し。ボールペン。
開始前

会場映像等

なし
映像時間 -
映像内容 -
説明時間 約1時間5分
プログラム1 合唱
時間 約5分
説明者 一年生児童
内容 一年生全員で歌を披露。
プログラム2 教育の基本的な話
時間 約20分
説明者 佐藤 慎 校長先生
内容 教育の目標は「社会に貢献し、他者のために働く」。この目標のためには質の高い技能や知識が必要。「質の高さ」とは勉強や遊び、そして祈り、何事も全力で取り組むことで実現できる。教員は子供たちが質の高い取り組みができるように指導することを心掛けている。
「よく(全力で)学ぶ」とは目的意識を持って学ぶということ。目的と目標は異なるものであり、明確に分けて指導する。「よく(全力で)遊ぶ」とは活動の中で社会性だけでなく感性を身に付けること。「よく(全力で)祈る」とは他者のために心を込めて祈るということ。本校では毎朝他者のために祈るということを実践している。
最後に、子供の良き成長のためには学校と家庭が連携をとらなければならない。例えば子供が壁にぶつかったとき、その状況を学校と家庭で情報共有し、子供にとって一番良い方法を考えていく。ご縁があった際はぜひ協力をしてほしい。
プログラム3 本校の教育について
時間 約25分
説明者 池内 清 教務部長
内容 学びのステップを目標にカリキュラムを作っている。
1,2年「楽しい学び」
生活の中からの学び。楽しんで学習できる。生活科を中心としたクラスづくりと教科の枠を越えた学習指導。英語は1年生より実施。
3,4年「広がる学び」
自分の考えを持ち始める時期。興味、関心をいろいろなものに対して持つ。例えば4年では「東京の学習」をテーマに毎年オーストラリアからの短期留学生用に東京ガイドブックを作成。ワークショップ型の授業を通して、自己の主張ではなく、根拠ある意見を言えるようになる。
5,6年「共有する学び」
自分の考えを相手に伝えることが必要になってくる時期。ワークショップ型授業や「1つの答えでない課題」をテーマにコミュニケーション能力を鍛える。お互い共有しあうことで、さらに能力が向上していく。
プログラム4 体験学習、行事のねらい
時間 約20分
説明者 田村 一秋 教頭先生
内容 年間行事の中で、今回は特に宿泊行事について説明。
1,2年テーマ「自分と友達」
・なかよしキャンプ(5月校内1泊)
・山中湖自然教室(10月2泊3日)自然学習を行う
3,4年テーマ「友達との関わりを深める」
・清里(6月2泊3日 清泉寮)
・冬の学校(2月3泊4日長野木島平)クロスカントリースキー他
5,6年テーマ「友達、行った先の社会、人、文化に関わる」
・千葉英語キャンプ(10月2泊3日)成田ホテルにて航空会社職員と積極的に関わる
・修学旅行(2月3泊4日 長崎)キリスト教の歴史、原爆について学ぶ他
・夏休みに河口湖で2泊3日で行われるサマーイングリッシュキャンプ(希望制)
・夏休みにオーストラリア ブリスベンで1週間行われるホームステイ(希望制)
プログラム5 聖学院アフタースクールについて
時間 約10分
説明者 アフタースクール担当者
内容 2017年4月より導入開始。放課後NPOアフタースクールが運営を担当。都内私立小学校を中心に17校で実績。校内にて活動をしており、平日の他長期休みにも対応している。地域の方々や主婦、学生にも協力してもらい、様々なプログラムを作成。定期プログラム(習い事、有料)には、ピアノ、アート、そろばん等がある。一度申し込みをしておくと、レギュラー利用や、スポットでも利用できる。詳細、申し込みはホームページを参照のこと。
質疑応答 なし
相談内容 -
個別相談 あり
説明会終了後、希望者はチャペルに残り、整理券を受け取って個別相談ができた。20名ほどの保護者が参加。
個別相談対応者 不明
見学有無 校内施設 あり 11:50〜12:30
授業 あり 11:50〜12:30
終了後 会場映像等 なし
映像時間 -
映像内容 -
編集後記 当日は平日のため、教室から子供たちの声が聞こえ、説明会後の授業見学も各学年じっくり様子を見ることができた。プログラムにあった一年生の合唱も元気よく歌えていた。今後の予定に体験授業や夜間の説明会もあり、ワークショップ型の授業を積極的に取り入れている当校では今後の説明会で参加型授業(アクティブラーニング)の詳細の説明も予定されているとのこと。この点についても大変興味深い。(編集部M.A)

 >>聖学院小学校の詳しい情報を見る
 >>聖学院小学校の説明会情報を見る

お受験じょうほうTOPへ
×閉じる