お受験情報
国立小学校情報
HOME | 私立小学校・国立小学校一覧 | 幼児教室一覧 | 入試情報 | 学校説明会情報 | 書籍購入 | 模試一覧 | お役立ち情報 | 資料請求| お問い合わせ
  TOP国立小学校一覧
東京学芸大学附属大泉小学校(学校情報) 東京学芸大学附属大泉小学校(入試情報)   東京学芸大学附属大泉小学校(説明会)
   東京都練馬区 [共学]
と う き ょ う が く げ い だ い が く ふ ぞ く お お い ず み
東京学芸大学附属大泉小学校
所在地 及び 問い合せ

〒178-0063
東京都練馬区東大泉5-22-1 地図
TEL  03-5905-0200
FAX  03-5905-0209
URL http://www.es.oizumi.u-gakugei.ac.jp/
交通案内
西武池袋線「大泉学園」駅より徒歩8分。
JR吉祥寺駅・西荻窪駅、西武新宿線上石神井駅よりバスにて「学芸大附属前」下車
学校情報 入試情報 学校説明会
校長/鎌田 直純

児童総数/577名
(男子289名 女子288名)

教員数/29名
創立年度/1938年

系列校名
東京学芸大学附属の中学校(竹早、世田谷、小金井) 
東京学芸大学附属国際中等教育学校東京学芸大学附属高等学校、東京学芸大学

建学の精神、教育理念
一般の小学校と同様に初等普通教育を行うほか、教員養成を目的とする大学の附属小学校として、教育の理論と実践に関する研究・実証と(大学の)学生の教育実地研究の実施にあたる使命をもつ。「自ら学び、自ら考え、ねばり強く取り組む子ども、支え合いともに生きる子ども、たくましく清い心の子ども」を教育目標とする。2007年度国際中等教育学校の開校にあわせて、「国際」をキーワードとした附属大泉小学校の改革を推し進める。
学びの特色
■国際社会を生き抜く一人の社会人となるような土台づ
 くりの教育をめざす。
■体験を大切にして、確かな知識や学ぶ力を育てたい
 との考えより、中学校(受験)進学をめざすというような
 特別な受験学力の育成を行わない。
■現在、教科学習・菊の子学習(学んだことを生かして
 自分で進める学習)・心の学習の3つの学習を核にカ
 リキュラム構成。

8時20分

土曜休み

制服あり

給食週4回

幼稚園なし
 

3学期制

30〜40名
3クラス

新3・5年次


夏季のみ


通学時間
制限あり
 
 ●備考/弁当は週1回。英語教育は各学年、週1時間。
        通学時間は40分以内。
施設・設備
2002年校舎改修完成、体育館、放送室、プール、ビオトープ、富浦寮など。
学校行事等
和楽会、全校遠足、富浦・箱根・日光移動教室、菊の子展、運動会、きくまつりなど。
クラブ活動
セキュリティ
警備員、防犯カメラ、在校時施錠
保護者と学校との関わり
保護者会、PTA総会、親子ブロック集会、全校授業参観が4月・2月にある
 
復学制度
あり。退学後2年以内に復学(今後変更の可能性あり)。
 
 
附属学校としての特殊性や教育方針をよくご理解の上、ご家庭の教育方針やお子様に合う学校かを十分に考えて出願してください。入学後も学校へのご理解・ご協力をお願いします。
進学情報
小学校→中学校
男女 学芸大の大泉中は東京学芸大学附属国際中等教育学校(完全中高一貫)となり、連絡進学制度がある。
連絡進学は、附属校の中で大泉小学校のみ国際中等・竹早・小金井・世田谷の4校の選択肢がある。
※今後変わる可能性もある。
中学校→高等学校
男女 非公表
高等学校→大学
附属高等学校から東京学芸大学への優先入学制度はない。
男女

東京学芸2、東京4、東京工業1、北海道1、東北1、筑波3、首都大学東京3、横浜市立1、国際教養1、慶應28、早稲田24、上智22、国際基督教8、東京理科15、他
Harvard University1、Kingston University London1、Yale University1、他 海外30名

(東京学芸大学附属国際中等教育学校の大学合格実績 2018年3月)

学費  
 
初年度合計     000,000
2年目以降合計  000,000円 

非公表
【内訳】
【入学手続き時に必要な金額】 
【返納制度】
【その他】 
国立小学校一覧
東京の私立小学校一覧
東京23区の幼児教室一覧
東京都市部の幼児教室一覧
TOPへ 小学校受験の「お受験じょうほう
HOME  サイトマップ  会社概要  セキュリティに関して  プライバシーポリシー  お問い合わせ  広告ご掲載のお問い合わせ
[運営・管理] 小学校受験 対策研究所 株式会社バレクセル  Copyright(C) 2005-2017 お受験じょうほう.All Right Reserved